suiart

Profile

 

SUI the TOKYO

:プラバンアーティスト/絵描き/BODY PAINTER
東京/阿佐ヶ谷美術専門学校イメージクリエイション科卒業。

東京で生まれ、自身が育った下町中野や新宿、都会というカオスな背景に
アジア特有の
MIX CULTUREに生まれるFUNNYな人々に焦点を当てたART WORKを展開。

外国から見た間違ったサムライニッポンやKAWAII!に象徴される原宿・渋谷カルチャー、サブカル、アニメなどと
SUI the TOKYOの妄想する街や人など、ないまぜのNEO MIXTUREをコンセプトに。
2004年を機にトーキョー1596/artworks. としてカテゴリーを問わず独自のイラストレーション、BODY PAINT
コラージュPAINT、インスタレーション作品を発信。

近年【SPUA./スプア】 を立ち上げデザイン、制作を手がける。オーダー制作による衣装アクセサリーの制作も。FES,CLUB PARTYなどの出店,プラバンを用いて独自の手法を合わせたプラバンワークショップの他、アーティスト、クリエイターとのタッグでStyling Decoも行っている。

描く事を基準にイラストレーションワークからトーキョー1596/artworks.としてインディーズミュージシャンのCDジャケットARTWORK、ダンサーへのBODYPAINT、マタニティ.BERRY PAINT など多岐にわたる。

そして平行してプラバンによるPURABAN ART WORKとして平面作品をメインにルールのないシュールな
SUI the TOKYOおかしな発想を落とし込んでいる。

■SPUA.■

SUI the TOKYOによるナイスなNEO PURABAN PROJECT.
■SPUA. puraban tokyo
by SUI the TOKYO

EVERYDAY →
PURABAN →
DRY HEAT →
“NEO PURABAN ART WORK ”

マーカーとシナプスの連結運動。
焼いて焼いてナイスパーティ。

 

NEO PURABANをコンセプトにシュール&POP&毒を
モンタージュするかのようにPAINT。
どこかFANNYをアクセサリーに。

絵描きSUIのおかしなアイディアを落し込んだhandworkによる1点モノのSPUA.の
「NEO PURABAN」アクセサリー。
プラプレートに独自に生み出したMONTAGE PAINT加工によるイラストレーションを落としこみ、
加熱、硬化させチャームを生み出している。

耳もと、胸もとにSPUA.の【ちょっとだけFANNY!!】を


others

個展

2004 「KONDO MANIA」デザインフェスタギャラリー (東京)
2008 「つよい、よわい」GALLERYまぼろし (吉祥寺)
2012 「White,Why,y」CAFE Banda (渋谷)

2015NEO PURABAN Exhibition「HEN」SPACE AMPcafe(高円寺)

グループ展
2001 「TENSAI WA MADAKA」ギャラリー青山 (青山)
2004 「KONDO MANIA」デザインフェスタギャラリー (原宿)
2006 「叶わない、砂の群れ」GALLERY琥珀 (目黒)
2012 「Femme展 2012」GALLERY ARTPOINT (銀座)

その他
2007 「スリランカフェスティバル」LIVE PAINTING 代々木公園
2007 国内CLUBイベント、PARTYにてLIVEPAINTING活動始動
2008 「BODY PAINT【marionette】バーレスクダンサー・コッペリア」
2012「BODY PAINT【breaking the cocoon】ポールダンサーMalyn」
2012 ACT大賞展参加 TheArtcomplexCenterofTokyo
2012 「PORTFOLIO REVIEW」参加 GuardianGarden (銀座)

2013OUTLOOK FESTIVAL2013 (SPUA.)
2013HANDMAID in JAPAN FES2013 (SPUA.)
2013FUJIROCK FESTIVAL2013 (SPUA.)

2013東京バザール meets farmers market (SPUA.)
2013mograg GARAGE SALE! @mograg garage (SPUA.)

2015ground rythm @AIR TOKYO (SPUA.)

2015LIVEPAINT ZOJO @増上寺 (SPUA.)

2015六本木アートナイト/WINDOW LIVE PAINTING@hills cafe window (SUI THE TOKYO)